坪井信道・信良関係資料

坪井正五郎の祖父信道(1795-1848)と父信良(1823-1904)の関係資料。信道は蘭学を学んだ後、長州藩の藩医を務めた。信良は江戸幕府の奥医師に登用された人物で、明治期には日本で最初の医学雑誌『和蘭医事雑誌』を創刊した。

(包み紙)∽2-10-2-2-1

坪井信道・信良関係資料 | 情報学環・学際情報学府
『Digital Cultural Heritage』で見る

(包紙)∽2-10-2-4

坪井信道・信良関係資料 | 情報学環・学際情報学府
『Digital Cultural Heritage』で見る

(包紙)∽2-10-2-7-2-1

坪井信道・信良関係資料 | 情報学環・学際情報学府
『Digital Cultural Heritage』で見る

Tissues 富士銀行∽2-4-1

坪井信道・信良関係資料 | 情報学環・学際情報学府
『Digital Cultural Heritage』で見る