手探りの現代、分裂する意識 四氏の意見を聞く 機械化に抱く不満、人間回復への努力必要=歴史学者アーノルド・トインビー氏 思考を押流す情報、耐えがたい技術の進歩=パリ大学教授モーリス・デュベルジェ氏 変化の重圧に緊張、個人の「参加」を受入れよ=ニューヨーク市立大学アーサー・シュレジンガー氏 多元化した価値観、学生運動は変革の帰結=森  論文を読んで、「参加」は運用が問題=森∽03-163

種別
図書
刊行年、書写年等
1970年1月1日
内容記述

記述レベル: アイテム

資料ID: 03-163

概要-名称: 手探りの現代、分裂する意識 四氏の意見を聞く 機械化に抱く不満、人間回復への努力必要=歴史学者アーノルド・トインビー氏 思考を押流す情報、耐えがたい技術の進歩=パリ大学教授モーリス・デュベルジェ氏 変化の重圧に緊張、個人の「参加」を受入れよ=ニューヨーク市立大学アーサー・シュレジンガー氏 多元化した価値観、学生運動は変革の帰結=森  論文を読んで、「参加」は運用が問題=森

抜き取り雑誌記述-雑誌名: 朝日新聞(朝日新聞社)

言語: ja

コレクション名

  • Digital Cultural Heritage

    東京大学大学院情報学環附属社会情報研究資料センター/ 情報学環・学際情報学府図書室が所蔵する資料の一部を公開しております。
シェアする

関連資料