江戸出火 ∽085

種別
新聞
内容記述

記述レベル: アイテム

資料ID: 085

来歴-所有者: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴: 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降
図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

形態・形式情報-表現形式・スタイル: 03報道・ニュース

言語: ja

内容記述: 当二十一日子下刻青山遠田辺より出火□{欠}即/南風強緑町久保町原宿この辺不残権田原/四ツ谷信の殿町伝馬丁二三丁目大番町忍/丁塩丁谷丁中之丁大木戸迄市か谷尾州様/御中屋敷外山町屋鋪高田馬場目白台小石/川四つ谷町音羽壱二三丁目中程より呉国寺/門前迄夫より王子辺いた橋手前迄焼未之刻/火鎮申候長さ二里はハ八町程焼/二月二十八日/{奥に押印}尾張屋惣右衛門/ 江戸出火/当三月二十二日夜子上刻浅草茅町二丁目中/程より出火同町両側とも不残同一丁目少々焼/失かわら町両側不残御蔵前天王町両側と/も天王橋迄不残御大名御屋敷少々福井町一/丁目二丁目不残同三丁目少々焼失上平右衛門町/少々焼失二十三日辰刻火鎮申候/四月朔日/{印}大阪船越町/江戸飛脚問屋/尾張惣右衛門/{印}■■/定飛脚仲間/■度/ 江戸出火/正月二十四日亥中刻神田さくま町川岸納屋/より出火西風強和泉橋通迄壱丁計焼尤大風/候えとも岸川計にて即刻火鎮申候/二月二日/{印}大阪船越町/江戸飛脚問屋/尾張惣右衛門/{印}■■/定飛脚仲間/■度/ 江戸出火/六月二日丑中刻飯倉五丁目より出火南大風/同二丁目迄東側不残壱丁目ハ両側夫より/西久保八幡前大養寺門前神谷町不残焼冨/山町少々ふき屋町車坂町新下谷町不残夫より/虎御門外金ひら様御類焼御旗本方数軒翌/三日未下刻火鎮申候/亥六月八日/{印}■■/定飛脚仲間/三度/ 申九月二十九日夜戌上刻新吉原江戸町二/丁目より出火風烈敷くるわ内不残焼失夫/より田町壱丁目へ飛火いたし壱丁目二丁/目そてすり稲荷迄焼ぬけ又浅草寺経堂/江飛火もゑ上り候所早速けし留同夜暁/寅之刻火鎮申候/十月六日/{異筆}尾張屋惣右衛門/{押印}江戸/定飛脚仲間/三度/ 江戸出火/申正月二十三日申刻霊岸橋東詰より出火おり/ふし西北風烈敷北新川南新堀凡焼失戌刻/いまた鎮火不仕候/正月二十九日/{押印}江戸/定飛脚仲間/三度/ 江戸出火/九月四日夜丑刻馬喰町壱丁目より西風強同/二丁目小伝馬町三丁目南側通油町北側塩/町横山町壱丁目迄不残二丁目少々残久松町/橘町壱二三丁目村松町同朋町元矢之倉/大川端津ケる様不残焼失翌午刻火鎮申候/亥九月十日/{押印}大阪船越町/江戸飛脚問屋/尾張屋惣右衛門/{押印}江戸/定飛脚仲間/三度/ 江戸出火/八月十五日暁寅上刻浅草北馬道南側より出/火随神門きハ迄焼失東ハ中田より花川戸裏/迄南ハ馬道両側南馬道佐之倉と申みそ屋/にてとまる卯之上刻火鎮申候/八月二十二日/{奥に押印}大阪船越町/江戸飛脚問屋/尾張屋惣右衛門/{奥に押印}江戸/定飛脚仲間/三度/ 江戸出火/未十月二日酉中刻より中橋桶町二丁目より出/火西北風にて南伝馬町壱町目西側斗半町/程焼失戌中刻火鎮申候/十月七日/{奥に押印}江戸/定飛脚仲間/三度/ 江戸出火/当月十二日夜戌中刻京橋金六町より出火■/北風銀座壱丁目東側不残夫より京橋水谷町/白魚屋敷迄不残焼失子刻火鎮/同夜亥中刻内藤新宿追分より出火西北風上/町南側二丁北側半丁斗丑刻火鎮申候/十二月二十日/{奥に押印}江戸/定飛脚仲間/三度/ 江戸出火/当月十日夜戌刻日本橋安針町中程より出火/西北風強本船丁小田原町室町二三町目迄/伊勢町瀬戸物丁南側やけ江戸橋焼四日市/飛火万町青物丁音羽町木原店佐内町平松/丁小松町本材木丁壱二三四丁目夫より東ハ/茅場丁坂本町南新川霊岸島大半焼本湊町/本八丁堀壱二三四五丁目南八丁堀壱二三/四五丁目迄焼夫より佃島飛火不残築地辺迄/焼失十一日午刻火鎮申候/二月/{異筆}午二月/尾張屋惣右衛門/{押印}江戸/定飛脚仲間/三度/ 江戸出火/十二月朔日寅上刻赤坂一ツ木より出火西北/風強新店少ゝ田町きりはたけ夫よりため池黒/田様少ゝ焼しり込赤坂伝馬丁ひたり側斗焼/辰上刻火鎮申候/戌十二月七日{奥に押印}大阪船越町/江戸飛脚問屋/尾張屋惣右衛門/{奥に押印}江戸/定飛脚仲間/三度/ 江戸出火/申二月四日寅中刻八丁堀代官屋鋪より出火/おりふし西南風強同丁不残夫より亀島裏通/りより茅場丁不残裏茅場丁中程壱丁斗失焼/辰上刻火鎮申候/二月九日/{奥に押印}大阪船越町/江戸飛脚問屋/尾張屋惣右衛門/{奥に押印}江戸/定飛脚仲間/三度/ 江戸出火/ 戌八月十一日酉上刻麹町三丁目北側より出/火但し北側計裏通り江焼抜け四丁目五丁/目迄焼失岩き店少々焼土蔵無難亥下刻火鎮/八月十八日/{印}大阪船越町/江戸飛脚問屋/尾張屋惣右衛門/{印}■■/定飛脚仲間/三度/ 江戸出火/三月二日寅刻神田下駄新道より出火西北風/烈新石町片側多町片側焼失卯刻火鎮申候/午年/三月/尾張屋惣右衛門/{印}■■/定飛脚仲間/三度/ 江戸出火/三月三日夜丑刻深川八幡宮表門前より出火/同所壱丁計焼翌卯刻火鎮申候/同四日辰下刻本革屋町西側裏通より出火西/側半丁程本両替町北側半丁程午刻火鎮申候/三月十日/{印}尾張屋惣右衛門{印}■■/定飛脚仲間/三度/ 江戸出火/十一月十四日戌上刻より新吉原京町壱丁目/中程より四方江焼凡くるハ中不残焼失伏見/町壱丁目江戸町壱丁目少々残子刻火鎮申候/戌十一月二十一日/{印}大阪船越町/江戸飛脚問屋/尾張惣右衛門/{印}■■/定飛脚仲間/三度/ 当三日暁寅上刻四ツ谷御門外大通り南/側より出火南風強伝馬町壱丁目麹町十壱/十二十三丁目迄夫より大横町材木町塩町/壱丁目不残お笥町北伊賀町不残市ヶ/谷本村辺迄尾州様南御長屋不残焼失辰/上刻火鎮申候/酉四月十一日/尾張屋惣右衛門 定飛脚仲間三度

概要-名称: 江戸出火

関係資料-所蔵機関: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

デジタルデータ関連-デジタル化の有無: デジタル化済

デジタルデータ関連-デジタルデータの収蔵場所: 東京大学大学院情報学環図書室

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

江戸出火 ∽084

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸出火∽086

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸出火∽087

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸出火∽092

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸出火∽088

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府