(坪井信道「読那波利翁[ナポレオン]伝」自筆書)∽2-10-2-2-2-1

種別
図書
内容記述

記述レベル: アイテム

資料ID: 2-10-2-2-2-1

来歴-所有者: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

概要-箱: 2

概要-群: 10

概要-体: 2

概要-部: 2

概要-枝: 2-1

概要-名称: (坪井信道「読那波利翁[ナポレオン]伝」自筆書)

概要-物的状態-長さ: 311

概要-物的状態-幅: 352

概要-物的状態-縦: 315

概要-物的状態-横: 104

概要-物的状態-返: 反

概要-物的状態-角度: 270

概要-物的状態-折: それ以上

概要-物的状態-面: その他

形態・形式情報-資源タイプ: 自由記述媒体

形態・形式情報-表現形式・スタイル: 13絵画・版画・ポスター・図案・地図・書画

内容記述: 誠軒の落款3種あり。「旧蔵主 永沢広勝」「坪井正五郎蔵」。

資源状態: 単紙/単体

備考: 裏打ち。

コレクション名

  • 坪井信道・信良関係資料

    坪井正五郎の祖父信道(1795-1848)と父信良(1823-1904)の関係資料。信道は蘭学を学んだ後、長州藩の藩医を務めた。信良は江戸幕府の奥医師に登用された人物で、明治期には日本で最初の医学雑誌『和蘭医事雑誌』を創刊した。
シェアする

関連資料

誠軒先生讀那波列翁傳詩(軸裏書)(印)∽2-10-2-5

坪井信道・信良関係資料 | 情報学環・学際情報学府

(坪井信道元門下生よりの聞き書きを記載した手紙)∽2-7-1-2-2

坪井信道・信良関係資料 | 情報学環・学際情報学府

(坪井信道訳「製煉発蒙」の原本に関する情報メモ)∽2-6-13-2

坪井信道・信良関係資料 | 情報学環・学際情報学府

自筆の東京地学協会会員証∽3_28_4_2

坪井正五郎関係資料 | 情報学環・学際情報学府

譯扶氏醫戒之語(拓本)∽2-10-2-3

坪井信道・信良関係資料 | 情報学環・学際情報学府