東京大学総合研究博物館所蔵蓄音機コレクション

東京大学総合研究博物館が所蔵する蓄音機コレクションは80台以上におよぶ。発明者であるエジソンが考案したモデルから後年のトイ・フォノグラフまで、米国、英国そして日本を中心に生産された各種蓄音機が並び、これらを網羅することによって、エジソン以来各世代が追求してきた「音のデザイン」の系譜がうかがえる。

100型 Model No. 100

アポロン蓄音機株式会社
日本 Japan
東京大学総合研究博物館所蔵蓄音機コレクション | 総合研究博物館
『東京大学総合研究博物館データベース』で見る

202型 No. 202

コロンビア・フォノグラフ社
米国 U.S.A.
東京大学総合研究博物館所蔵蓄音機コレクション | 総合研究博物館
『東京大学総合研究博物館データベース』で見る

31型「ウェストミンスター」 [101287] Style 31 "Westminster" [101287]

チーニー社
米国 U.S.A.
東京大学総合研究博物館所蔵蓄音機コレクション | 総合研究博物館
『東京大学総合研究博物館データベース』で見る

3スピード型 3-Speed Model

日本ビクター蓄音機株式会社
日本 Japan
東京大学総合研究博物館所蔵蓄音機コレクション | 総合研究博物館
『東京大学総合研究博物館データベース』で見る