大坂大火∽072

Type
Newspaper
Issued
1863
Description

記述レベル: アイテム

資料ID: 072

枚数: 1

来歴-所有者: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴: 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降
図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

形態・形式情報-表現形式・スタイル: 03報道・ニュース

言語: ja

内容記述: 大坂大火/文久三年亥/十一月二十一日之夜/子之刻新町橋/東詰北江入所より/出火いたし折節/西風はげしく/殊之外大火と相成/北ハ安土町南ハ/長ほり東ハ玉造/まて焼抜同月/二十三日午之刻/火鎮り申候誠ニ/前代未聞之/大火之ゆへ/遠国江/知らせの為/図に/出す/

概要-名称: 大坂大火

成立年代-元号: 文久

関係資料-所蔵機関: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

デジタルデータ関連-デジタル化の有無: デジタル化済

デジタルデータ関連-デジタルデータの収蔵場所: 東京大学大学院情報学環図書室

Collection

  • Ono Hideo Collection

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
share

関連資料

大阪大火本しらべ∽071

Ono Hideo Collection | Graduate School of Interdisciplinary Information Studies

大坂大火之図(仮)∽079

Ono Hideo Collection | Graduate School of Interdisciplinary Information Studies

せんハ上丁 大火ノ図 ∽099

Ono Hideo Collection | Graduate School of Interdisciplinary Information Studies

大坂大火(仮)∽095

Ono Hideo Collection | Graduate School of Interdisciplinary Information Studies

大坂大火場所付 ∽068

Ono Hideo Collection | Graduate School of Interdisciplinary Information Studies