東京日々新聞 千四十六号 [七]

種別
新聞
内容記述

Level: アイテム

identifier: O-COL-SN-212

Type: 錦絵

Subject: 新聞錦絵

number of pages: 1

来歴-所有者(L6-001): 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴(L6-002): 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

言語(L6-077): ja

内容記述(L6-068): 狂女ですら真似る、音羽屋の技芸。(読み下し文_括弧なし:「なふなふ舟人こと問ん。是ハ目黒の辺に/住居する某が妻にて侍るが。此川渡し/て玉ひてよ。といふに舟人うち驚き「賎し/からざる奥様のこの深更に彷徨ハ。情夫を寝/とりたる婦を呪へる時参歟。葵の上と。清姫を二役/かねた御形勢。這は日高にあらざれバ舟ハ渡してまい/らせん。吟行たまふ/事故を語り玉へ/と、愚弄にぞ。「あら/恥かしや吾姿他見/にそれと照さ/るる野辺の蛍/の光る君。いと/し殿子に棄/られて。詮かた/夏の短夜も/寝られぬ〓001[虫へんに厨]の広房なき/つゝ明す時鳥。その初声ハお/かしやと。泣か笑ふか生躰も/涙にむせぶ狂乱の。女の所作/ハ喜昇座に羽をのす鶴の/音羽屋が。技芸〓002[言べんに花]しき/評判に大繁昌を/するもむべなり 小説の作者/ 転々堂主人戯記/ )

作成(L6-027): 絵師:一恵斎芳幾/彫師:渡辺彫栄

出版者(L6-074): 錦昇堂

デジタルデータ関連-デジタル化の有無(L6-046): デジタル化済

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

東京日々新聞 千五十九号 [八]

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 千六十号 [九]

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

近世人物誌 やまと新聞付録 第十七

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 四十号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 七百八十一号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府