京都焼場方角付∽039

種別
新聞
刊行年、書写年等
1850
内容記述

記述レベル: アイテム

資料ID: 039

枚数: 1

来歴-所有者: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴: 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降
図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

形態・形式情報-表現形式・スタイル: 03報道・ニュース

言語: ja

内容記述: 頃ハ嘉永三戌の年四月十六日ひる九ツとき京都万寿寺通ふや町/西へ入町南がハ四軒目より出火にて折ふし西南の風はげしく/松原通へ焼ぬけ火二口になり東ハ高せ川をこへかも川限西の方ハ/柳馬場の裏とふり迄高辻通ハ西にてとミの小路北じり迄仏光寺/通にてハ柳馬場裏通東がハ迄綾小路通にてハ富小路西へ入町/北がハ五けん目迄/北の方ぎおん御たびの/南の方より五条大はし/手まへ迄西ハ柳馬場/東ハいつれも加茂川/まで類焼寺町/通にて名高き/寺院あまた/類焼市中/御やしき神社/多く焼同日/夜五ツ半時/やうやう火しづ/まり諸人/安堵の思ひ/をなす誠ニ/京都にてハ/めづらしき/大火なり/京都へ縁/ある人の/たよりにも/ならんと/其あら/ましを/しるす/{袖}京都焼場方角附 京六角通室町西へ入町吉田屋宦兵衛板/

概要-名称: 京都焼場方角付

成立年代-元号: 嘉永

関係資料-所蔵機関: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

デジタルデータ関連-デジタル化の有無: デジタル化済

デジタルデータ関連-デジタルデータの収蔵場所: 東京大学大学院情報学環図書室

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

京都大火極本しらべ∽054

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

方角場所付∽012

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸神田辺大火(仮) ∽007

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸大火(仮)∽106

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

せんハ上丁 大火ノ図 ∽099

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府