焼場方角一覧 ∽056

種別
新聞
刊行年、書写年等
1858
内容記述

記述レベル: アイテム

資料ID: 056

枚数: 1

来歴-所有者: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴: 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降
図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

形態・形式情報-表現形式・スタイル: 03報道・ニュース

言語: ja

内容記述: 頃ハ安政五年午十一月十四日/夜暁七ツ時下谷ねりべい/小路新屋しき辺より/出火して折しも西北風/はげしく相生丁三丁六軒/町牛込代地仲丁高砂/屋ニて焼留ル藤堂様辻番/所やける夫より花ぶさ/丁佐久間丁不残/和泉橋やけ落る/又一口ハ内神田/小柳丁平永丁/すだ丁さへぎ丁/四軒丁きじ丁/れんじやく丁ろう/そく丁新石丁/なべ丁かじ丁一二丁メ/田丁横大工立大工/丁皆川丁松下丁/かまくら川岸不残/三河丁一二三丁メ伊賀守様/南御長屋少々焼ル御勘定御屋しき/残る又一口ハ九軒丁へ飛火してお玉が池/こんや丁三丁弁慶橋松枝丁豊島丁/片かわ市橋様焼ル岩元丁元岩井丁/江川丁久右衛門丁富松丁はし本丁亀井丁/附木店馬喰丁一二三丁目ニて焼止る通り/あぶら丁残る又一口ハ通りしほ丁大門/通り人形丁通り小伝馬丁三丁同上丁/大伝馬丁一二三〓([丸に大])や残る本丁石丁白銀丁/凡此辺一辺ニ火の手さかんにしてあたかも/天をこかす有さまなり十軒店むろ丁/三丁両替丁するが丁〓([丸に井])屋焼ル本かハや丁/品川丁さや丁金ふき丁針店日本橋/両かハ焼落る又一ロハ田所丁少々ほり留丁/杉之森新ざいもく丁のり物丁和国ばし/焼ルほり江丁三丁小舟丁三丁ふきや丁/よし丁甚左衛門丁元大坂丁てりふり丁/小あミ丁あらめばしおちる伊せ丁/瀬戸もの丁塩川岸浮世こふじ/小田原丁三丁高砂しん道/本ふな丁江戸ばしのこる/四日市不残尤元四日市/之方ニて少々残る夫より/万丁青物丁おとハ丁平まつ/丁佐内丁小まつ丁川瀬石丁/新右衛門丁はくや丁少々本ざいもく丁/一二丁メニてやけ止るしんさかなば焼る/通り一丁目西がハ残る白木屋やける/二三四丁目不残ごふく丁北かハ少々/西がし残る大工丁ひもの丁/焼川岸どふりにてつむじ/風吹おこり諸道具一/ゑんにもえあがりけが/人たぶん有之/候よし夫より/上まき丁下まき/丁少々富まき/丁中ばし/桶丁一二丁目/南かじ丁一二/丁メ五郎兵衛丁/不残大こん/川岸のこる/竹丁少々/中通り/東かハ/残り/やなぎ丁/ときハ丁/すすき丁/松川丁/ぬし丁/さや丁/正木丁/をが丁/凡此辺/少々/づつ/やけ込/のこる所/あり此時/西南風吹込/よく十五日夜/五ツ時ごろ火/しづまり諸人/安との思ひをなす/遠国親類江こまかに/つげ知らせんか為/一紙にしるす/為きうミんのさ久間丁川岸/通り御すくい小家立/御仁恵の有かたきを記ス/凡土蔵数 二千八百五十程/凡穴蔵数 千百二十七程/凡 町数 二百九十三ケ町程/凡 ケガ人七百六十人程/

概要-名称: 焼場方角一覧

成立年代-元号: 安政

関係資料-所蔵機関: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

デジタルデータ関連-デジタル化の有無: デジタル化済

デジタルデータ関連-デジタルデータの収蔵場所: 東京大学大学院情報学環図書室

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

焼場方角一覧∽057

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

青山大火場所付∽065

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

青山大火場所付∽064

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸神田辺火事(仮) ∽062

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸神田辺火事(仮)∽061

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府