やけあと道しるべ ∽002

種別
新聞
刊行年、書写年等
1824
内容記述

記述レベル: アイテム

資料ID: 002

枚数: 1

来歴-所有者: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴: 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降
図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

形態・形式情報-表現形式・スタイル: 03報道・ニュース

言語: ja

内容記述: 頃ハ文政七ツのとし二月朔日夕七ツ時ころ/神田三河町壱丁目へんより出火して遠藤/たじまの守様御上屋しき表御門御長や残りて/御てんむきうら長や残らず島屋半兵衛それ/より養安院やしきかまくら町豊しまや/十右衛門其外出見世迄残りすくなにるいしやう/すうしろハねこや新道松下町ふとう様長富/町ハ壱丁目四けんやしき龍閑町もんとかしハ/すこしにて大久保家ハ御残りかまくらばしハやけおち/る本白かね町壱丁目弐丁目本石町壱丁目弐丁目/金沢丹後金吹町はりまや新右衛門本町壱丁/目ミゑいどう鈴木越後弐丁目にてハ玉や丸角や/革や町三谷三九郎両かへ町下村山城伊達浅/之介するか町ハ三ツ井本店向店北さや町表うら/残らず品川町くぎ店表うらひがきどいやるいしやうす/{後欠}

概要-名称: やけあと道しるべ

成立年代-元号: 文政

関係資料-所蔵機関: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

デジタルデータ関連-デジタル化の有無: デジタル化済

デジタルデータ関連-デジタルデータの収蔵場所: 東京大学大学院情報学環図書室

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

るいせう道しるべ 上∽001

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸麹町辺大火(仮)∽038

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸麹町辺大火(仮) ∽037

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

出火場所方角付∽011

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

三田・田町辺大火(仮)∽100

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府