江戸本郷辺大火(仮)∽024

種別
新聞
刊行年、書写年等
1846
内容記述

記述レベル: アイテム

資料ID: 024

枚数: 1

来歴-所有者: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴: 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降
図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

形態・形式情報-表現形式・スタイル: 03報道・ニュース

言語: ja

内容記述: 頃ハ弘化三年午ノ正月十五日九ツ時すぎ西北ノ/風はけしく土けむりをふきたて何となくものすご/きおりかゝ本郷むねつき坂へんより出火して/あたかも天をこがすがことく老若男女ともに諸道/具等を持出し四方にみちみちたり扨焼失のふん記と/いへ共其あらましをこゝあらハす出火の元ハむねつき坂/それより谷合御組屋敷不残菊坂へん丸山本明寺まへ/此へんより本郷五丁目よこ丁加賀様御屋敷角少々/やけ近藤様御屋敷角少しやけ堂四丁目寄り壱丁目迄/両かわのこらす此へん御屋敷多やけ寺々しん道迄もやけ/ゆしま五丁両かわ不残同壱丁目藤堂様村田様ゑんまん寺/からかさ谷此へん御やしき多やけ大こんばたけ金助丁春木丁/神田明神様西町御門まへ不残御本社ハのこるうら谷合より/ゆしま天神まへ町両かわつまこい稲荷まへ丁こみ坂/すじかい外ハ金沢町小柳丁代地すだ丁二丁目代地仲丁一二三/牛込さかな町代地花房町西ハ竹町御茶ノ水御火けし/御用屋敷此へん御やしき多く前田様までやけるセいどう/のこる内御がくもん所ハやける昌平橋焼おち内平岡様久世/様松平伊賀様土井様松平佐衛門様さいき金田様/津田様するがだい飛火太田ひめひなり残向がわ佐来様 {後欠}

概要-名称: 江戸本郷辺大火(仮)

成立年代-元号: 弘化

関係資料-所蔵機関: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

デジタルデータ関連-デジタル化の有無: デジタル化済

デジタルデータ関連-デジタルデータの収蔵場所: 東京大学大学院情報学環図書室

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

方角場所付∽012

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸四谷辺大火(仮)∽041

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

るいせう道しるべ 上∽001

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

出火場所方角付∽011

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

焼場方角付∽075

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府