江戸日本橋辺大火(仮)∽067

種別
新聞
刊行年、書写年等
1862
内容記述

記述レベル: アイテム

資料ID: 067

枚数: 1

来歴-所有者: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴: 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降
図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

形態・形式情報-表現形式・スタイル: 03報道・ニュース

言語: ja

内容記述: 頃ハ文久二年二月十九日五ツ時/江戸橋南詰より出火致し/大ろじ四日市翁いなり焼ル/青物丁万丁小松丁音羽丁通/丁東うら所々焼左内丁平松丁/南油丁しんば魚がし不残焼ル本/材木丁八丁共不残新右衛門丁川/瀬石丁くれ正丁はくや丁福しま丁/下まき丁大が丁枚([ママ])木丁松川丁/さや丁ぬし丁いなば丁鈴木丁/ときハ丁此辺不残南伝馬丁/三丁共東かわ焼西かわ残ル/具足丁やなぎ丁竹丁迄焼ル/又夫より高なハ代地ニとび火/して松やばしおちる松や丁/本八丁堀一丁め焼るてのじ/にてとまる又一ト口白魚や/しき江とび火して水谷丁/すミのいなり焼ル又一ト口ハ/南八丁堀江とび火して内新道/共焼ル又一ト口ハ佃しまへ/とび火して焼/凡町数三十九ケ町/家数一万八千軒の余/明六ツ半時火よふよふしつまり/人々あんどのおもいを/なしニける/

概要-名称: 江戸日本橋辺大火(仮)

成立年代-元号: 文久

関係資料-所蔵機関: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

デジタルデータ関連-デジタル化の有無: デジタル化済

デジタルデータ関連-デジタルデータの収蔵場所: 東京大学大学院情報学環図書室

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

江戸出火∽086

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸本郷辺大火(仮) ∽027

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸本郷辺大火(仮)∽025

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸本郷辺大火(仮)∽026

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

焼場方角一覧 ∽056

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

焼場方角一覧∽057

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府