各種新聞図解第一 郵便報知新聞 第五百号

種別
新聞
内容記述

Level: アイテム

identifier: O-COL-SN-042

Type: 錦絵

Subject: 新聞錦絵

number of pages: 1

来歴-所有者(L6-001): 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴(L6-002): 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

言語(L6-077): ja

内容記述(L6-068): 文運隆盛(ぶんうんりうせい)の秋(あき)を欣慕(よろこん)で。学事(がくじ)に勉励(べんれい)
する者(もの)ハ。伏見北大組(ふしみきたあしぐみ)第一の区相生町(あいおいちやう)に住(すめ)る
某(なにがし)とて。衆庶(しうしよ)を諭(さと)して開化(かいか)の域(いき)に勧(すす)む事と
雖(いへど)も。猶(なほ) 齢(よハい) 長(ちやう) して小童(こども)と共(とも)に学(まな)ぶを恥(はじ)或(あるい)ハ
丁稚(でつち)と成(なつ)て奉仕(ほうし)に暇(いとま)なく。徒(いたづら)に歳月(さいげつ)を過(すぐ)
して文盲(あきめくら)となる者(もの)許多(あまた)を歎(たん)ずる折(をり)しも。
適(たまたま) 夜学校(やがくこう) 開業(かいぎやう) の府令(ふれい)を聞(き)き。欣然(きんぜん)として
花麗(はなやか)に出立(いでた)ち。街頭(まちなか)に彳(たち)て柝木(ひやうしぎ)を打鳴し
つつ宣言(いいふらす)やう。東西東西(とうざいとうざい)。今度(こんど)相生町の龍(りう)
徳寺(とくじ)に於(おゐ)て。夜学(やがく)を開(ひら)きます。此学校ハ
終日(ひる)銭儲(ぜにもふけ)をする人(ひと)や。奉公(ほうこう)する者(もの)の稽古(けいこ)する所なれバ学費(いりよう)ハ成丈(なるたけ)易イ易イ(やすいやすい)。夕六
時(じ)よりドンまで。何君(どなた)も早(はや)くおいで早(はや)く
来(き)たら早(はや)う賢(かしこ)くなる。不来者(たねもの)ハ。ヘケヘケ
チヨンチヨン。と触歩行(ふれあるく)さま異風(ゐふう)にて。夫子(ふうし)
を以(もつ)て木鐸(ぼくたく)とする。翻案(つくりかえ)ともいふ
べき乎(か)
転々堂鈍々記

デジタルデータ関連-デジタル化の有無(L6-046): デジタル化済

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

東京日々新聞 九百七十八号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 八百十三号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

各種新聞図解第三 郵便報知新聞第三四七号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 八百九十二号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 九百八十一号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府