磐梯山噴火真図

種別
図書
出版者
東京朝日新聞 明治8月1日号付録/山本芳翠画/合田清刻
刊行年、書写年等
明治21年8月1日
刊行年月日(西暦)
1888
形態
縦×横(cm): 24×32.5
内容記述

内容分類: 災害

資料分類: 新聞

印刷分類: 木版(墨一色)

資料番号: I-08-012

サブコレクション: 石本コレクションI

解説: 山本芳翠(ほうすい)(一八五〇~一九〇六)は当初京都で南宗画、ついで五姓田芳柳(ごせだほうりゅう)(一八二七~一八九二)に洋画を学び、さらにパリに留学して新技法を学び、一八七八年に帰国した。同じくパリで木口木版の新技法を学んだ合田(ごうた)清(一八六二~一九三八)と翌年芝桜田に画塾生巧館(せいこうかん)を開いた。この版画は山本が生巧館主として現地取材をして制作し、東京朝日新聞の付録として噴火の半月後に発売された。この新しい手法は従来の板目木版はもちろんのこと、石版画より鋭い線刻で対象をリアルに描くことから、明治天皇、明治政府の要人などの肖像画にも広く採用された。なお、同じ画題の油絵が宮内庁に献上されている。【北原糸子】

コレクション名

  • 石本コレクション

    地震研究所第2代所長・石本巳四雄氏が収集した、災害に関するかわら版や錦絵などから成る資料群です。(旧サイト名「地震火災版画張交帖」)
シェアする

関連資料

長与又郎日記2 (1928年10月1日~1930年8月31日)

東京大学百年史編集室
東京大学文書館デジタル・アーカイブ | 文書館

魂産霊観音 / 宇治加賀掾正本

電子版霞亭文庫 | 総合図書館

音聞浅間幻灯画

豊原国周画/彫工:ホリ銀/版元:松木平吉/明治21年9月10日出版
石本コレクション | 総合図書館