新聞図会 第十三号

種別
新聞
内容記述

Level: アイテム

identifier: O-COL-SN-089

Type: 錦絵

Subject: 新聞錦絵

number of pages: 1

来歴-所有者(L6-001): 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴(L6-002): 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

言語(L6-077): ja

内容記述(L6-068): 去る日越中橋
のただなかより身を
投(なげ)たる婦人あり夜半
事ゆへ誰(たれ)有て知(し)る者なし
二三丁も流(なか)れしに折(おり)よく
来(き)かかる広島舟が是を
助(たす)けいろいろ介抱(かいほう)なして所を
たづね人を走(はし)らせ親元へ手渡(てわた)せし
とぞ此娘が身を投た元といふハ南新
町の料理屋なれど親子ともに物堅(ものかた)き
生質(うまれつき)にて家業(かぎやう)に似合(にあハ)ずうきたる事ハさら
になし評判の堅気(かたぎ)なるを雑喉場(ざこば)へんの者が
其堅い気に眼(め)がついて仲人(なかうど)をたのミしに媒約(なかうど)ハ
娘をさとしすへハかならず夫婦にすると聞(きい)て娘も
承知(しやうち)なしすへたのしみにくらせしに或(あ)る日娘ハ用が
有て近所の或る家に行しに奥(おく)の間(ま)
にカノ雑喉場男が連の男(つれ)にはな
しをしているゆへカノ娘ハ何ごころなく
立聞(たちぎき)きせしにアノ料理屋の娘ハ堅(かた)いと
いふハ全(まつた)く偽(うそ)なり私(わたし)ハすでに抱寝(だきね)をせしが
その世話をした男が婚礼を早くしてくれとせかれる
ゆへ実(じつ)にこまつて居るといふ話を襖(ふすま)ごしに聞(きく)より
エエ悔(くや)しや仲人口にだまされて身をけがせしか
くちをしやいきてはじをバさらすよりと思ひ
つめて身を投しとぞアア
世(よ)の人媒約口ハかならず
言ハぬものなり
なをくわしくハ
新聞
紙上に
詳なり

デジタルデータ関連-デジタル化の有無(L6-046): デジタル化済

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

明治八年大阪錦画新聞 第十二号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 八百九十二号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 七百五十四号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

日々新聞 第二十八号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

朝野新聞 第千三百七十一号乙

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府