東京日々新聞 六百八十九号

種別
新聞
刊行年、書写年等
1874
内容記述

Level: アイテム

identifier: O-COL-SN-142

Type: 錦絵

Subject: 新聞錦絵

number of pages: 1

来歴-所有者(L6-001): 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴(L6-002): 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

言語(L6-077): ja

内容記述(L6-068): 彰義隊の七回忌行われる。(読み下し文_括弧なし:戊辰の役方公を誤て上野山内に屯集し。/王師に抗して斃れたる。彰義隊等が七回の忌日営む本年/五月。清水堂の施餓鬼に納る有志の輩が資金に換え。伝聞/たる其時の軍談をかき輯め。松の落葉と題したる。拙き著述も亡魂を/弔慰む端となりもせバ、追善供養と/思ふも鈍まし/東台戦記の記者高畠藍泉識 )

作成(L6-027): 絵師:一惠斎芳幾,彫師:片田彫長

出版者(L6-074): 人形町具足屋

成立年代-元号(L6-021): 明治

成立年代-年(L6-022): 7

成立年代-月(L6-023): 10

デジタルデータ関連-デジタル化の有無(L6-046): デジタル化済

元記事原文(CUSTOM_00023): 昔時布金地、今日草茫■(々)、誰笑千年後、知古憐れ戦場あハれとてたずぬる人もなきたまの跡わし■のふ岡のへの塚、上ニ彰義隊戦士之墓ノ七字ヲ■シ慶応戊巾五月十五日発願回[旧字]向主沙門松国ト録[旧字]セシ碑石ハ跡ヲ忍ブノ岡上ナル清水観[旧字]音堂ノ傍ニアリ昨十五日ハ星火流レテ既[旧字]ニ七回[旧字]ノ日ナリ大慈大悲ノ弘誓ヲ頼[旧字]ミテ法筵ヲ該佛閣ニ設ケ泉下ノ魂ヲ吊慰ス濱町ノ喜昇座ヨリ金二十五円[旧字]金杉町ヨリ金三円[旧字]其他尚多シ資ヲ納レテ好事ヲ賛成スト抑彼ノ時ノ日ハ今ノ日ノ時ヲ以テ論ズベカラズ蓋シ此役ニ■[「たおれる」・漢字変換できず]ル■[変換できず]者殆ド一百余[旧字]ナリ昔日■[「えらぶ」・漢字変換できず]佛場ハ当時ノ修■■[変換できず]タリ明世ノ今日即[旧字]人民娯[旧字]樂ノ一大遊園トナル■[漢字変換できず]煩悩[旧字]即[旧字]チ菩提心、高■(畠か■)藍泉前田鶯苑ノ二子茲ニ見アリ松の落葉、一名、東台戦[旧字]争[旧字]記ト題シ彼ノ死士輩東叡ニ嘯集シ本日ノ戦[旧字]闘誰口ノ攻撃ヨリ衆勇ノ抗拒紺園ノ一炬ニ付スルニ至ル迄少カ漏ル■無ク算実ヲ■敗シテ編ヲ成セリ即[旧字]チ身ヲ砲[旧字]丸不到ノ地ニ挿■(三であると思うが怪しい)眼ヲ■戦[旧字]苦闘ノ間ニ注グノ珍書ナリ既[旧字]可ヲ得テ発■(漢字変換できず・漢字の「たおれる」[にんべんにカタカナのト]の下ににんしょう[允の字のムを取ったもの]付いている字)近キニアリト昨日法筵ノ擧ト併セ記ス

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

東京日々新聞 八百二十四号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

郵便報知新聞 第八百十六号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 七百三十六号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 九百十九号-b(去年十二月...)

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

地震節用難事尽

石本コレクション | 総合図書館