官許勧善懲悪錦画新聞 第一号

種別
新聞
内容記述

Level: アイテム

identifier: O-COL-SN-050

Type: 錦絵

Subject: 新聞錦絵

number of pages: 1

来歴-所有者(L6-001): 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴(L6-002): 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

言語(L6-077): ja

内容記述(L6-068): 大坂平野町御霊(ごりよう)
社裏門(うらもん)まへに西洋(せいよう)造(つく)
りの家を建(たて)たる燕亭(えんてい)と
いふ人は平民中(へいみんちう)の文明家(ぶんめいか)
にて其(その) 行(おこな)ひに於(おゐ)て 美事美談(びじびだん・メヅラシキコトハナシ)
あまたあり就中(なかんづく) 去年(きよねん)
中の島(しま)元柳川(やながわ)の
やしきを私有(しゆう・ジブンノモノ)となして
豊公(たいこう)の社(やしろ)を建西洋浴室(ふろ)及び
講場(こうしやくば) 茶店(ちやミせ)等を設(もう)けて一の繁花場(はんくわば)を
開(ひら)きし事(こと)はよく人の知(し)る所(ところ)なり今(いま)又(また)その地内(ぢない)に我斯(がす)
燈(とう)数多(あまた)取(とり)たて一時(いちじ)に火を点(とも)して諸人(しよにん)の知識(ちしき)を
増(ま)さし
めん事を
企(くわだて)て機器師(さくし)
安田義房(やすだよしふさ)といへる
ものに細工(さいく)をさせ
ミづからも手(て)を下(おろ)して
地(ち)を堀(ほり)功(けう)を助(たす)けしに豈(あに)図(はか)らん地中(ちちう)より一ツつ壷(つぼ)をほり出し其(その)中(うち)を
ミれは保字(ほじ)小判(こばん)百枚(まい)あり依(より)て早速(さつそく)其(その)趣(よし)を坂府(はんぷ)へ届出(とどけいで)たりとぞ
是(これ)天(てん)燕亭(えんてい)主人(しゆじん)の国(くに)のため人のために力(ちから)を尽(つく)すに感(かん)じて其(その)費用(いりよう)を
補(おぎな)ハしむる者ならんと人々いへり

デジタルデータ関連-デジタル化の有無(L6-046): デジタル化済

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

郵便報知新聞 第五百五十一号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

各種新聞図解第三 郵便報知新聞第三四七号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 五十号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

近世人物誌 やまと新聞付録 第十七

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 四十号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府