江戸神田辺火事(仮) ∽062

種別
新聞
刊行年、書写年等
1858
内容記述

記述レベル: アイテム

資料ID: 062

枚数: 1

来歴-所有者: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴: 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降
図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

形態・形式情報-表現形式・スタイル: 03報道・ニュース

言語: ja

内容記述: 九鬼様御上屋敷細川様御中屋敷松平越中守様表御門御辻番残る/夫より禅正ばしおちる南八丁堀一丁目焼二丁目残る本八丁堀通り不残/本多様御上屋敷少々焼夫より堀内藤頭様焼仲ノ橋おちる伊井/かもんノ守様御中屋敷堀田主税様松平内匠頭様ニて止ル稲荷橋/おちて松平阿波守様松平遠江守様御上屋敷細川能登守様/松平長門守様角少々焼止ル鉄砲洲湊丁船松丁不残此辺之/小橋二ヶ所落ル拾軒丁ニて焼止ル夫より高橋おちる松平越前守様/御中屋敷向井将監様御中屋敷夫より向へとひ火してつく田島不残/住吉様町屋少々残る夫より又一ト口ハ須田丁通りより二丁目かたかわのこる/通り新石丁鍋丁鍛冶丁元乗物丁白壁丁松枝丁龍閑丁松永丁/富永丁ぬし丁夫よりきじ丁連雀丁皆川丁富山丁新白銀丁/立大工丁横大工丁下駄新通り柄木丁紺屋丁平永丁此辺ハ不残/焼夫より石丁小伝丁大伝馬横丁牢屋敷残る室町鉄州丁越後/屋両店残らス焼両替丁金吹丁瀬戸物丁品川丁釘店小田原丁/安じん丁あらめ橋落ル又一ト口ハ日本橋おちて近江店白木屋不残/焼通一丁目より四丁目中橋南伝馬丁三丁北さや丁夫よりしつ火/つよくして万丁青物丁左内丁音羽丁小松丁平松丁新右衛門丁/橋正丁南油丁伯屋丁岩倉丁福島丁又一ト口ハ西がし残るごふく/丁一丁目残る■寄屋元大工丁檜物丁上槙丁北槙丁槙丁桶丁/南大工丁此通り西がわ残る鍛冶丁一丁目残る二丁目焼稲荷新道/狩新通り夫より向中通松川丁因幡丁鈴木丁具足丁柳丁常盤丁/京橋竹丁十六日九ツ半時ニしづまる人々安堵之思ひヲなしニけり/此度大火ニ付野宿窮民之者共格別之御慈悲ヲ以御救小屋/被仰付難有仕合也神田佐久間丁江戸橋広小路八丁堀松屋丁右三ヶ所也

概要-名称: 江戸神田辺火事(仮)

成立年代-元号: 安政

関係資料-所蔵機関: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

デジタルデータ関連-デジタル化の有無: デジタル化済

デジタルデータ関連-デジタルデータの収蔵場所: 東京大学大学院情報学環図書室

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

江戸神田辺火事(仮)∽061

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

出火場所方角付∽009

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸大火(仮)∽106

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸本郷辺大火(仮) ∽027

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

火之用鎮道しるべ∽034

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府