東京日々新聞 八百三十八号

種別
新聞
刊行年、書写年等
1874
内容記述

Level: アイテム

identifier: O-COL-SN-159

Type: 錦絵

Subject: 新聞錦絵

number of pages: 1

来歴-所有者(L6-001): 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴(L6-002): 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

言語(L6-077): ja

内容記述(L6-068): 実の娘が義母となる(読み下し文_括弧なし:同姓を娶らずとハ/聖人の金言なるを莚と/共に戒を破り、七十有余の齡を以て/一児を設し家婢を挙、継妻と/せし籍を糺せバ、翁の嫡子が/妻なる者の他家にて/産たる娘にて、人にハ/秘して/下婢と呼び/知るもの絶て無り/しも、翁が妻と唱/すれバ、翁の嫁の娘にて、/則ち義孫に当るべく、翁の嫡にハ/継母にて、妻の為にハ娘なれバ、/親実の娘を姑とし、翁の妻ハ/現在の実母を嫁とするものから、/系譜大に混雑なし、兄弟姉妹連環/してハ、本末分ち難きに至る噂ハ高き/愛宕の山下、芝の辺に寄留せる某氏が/雨の夜話なりし/木挽街の逸民 転々堂主人 )

作成(L6-027): 絵師:恵斎芳幾,彫師:渡辺彫栄

出版者(L6-074): 人形町具足屋

成立年代-元号(L6-021): 明治

成立年代-年(L6-022): 7

成立年代-月(L6-023): 11

デジタルデータ関連-デジタル化の有無(L6-046): デジタル化済

元記事原文(CUSTOM_00023): 愛宕下より来る人の話に住所姓名ハいひ難し或/家の老翁今年七十有五にして■■なほ用ゐるに足/る下■幸ひして近日一見ヶ■ぐ依てその■を引/あげて■妻とすその原■を糺すに実ハ翁の嫡子の/妻が他蓮の時に産みし娘なるを人に移して尋常寅/婢の如く呼びて使ひたれバ家内いづれも知るもの/なしさて之レを改ためて■妻を■たれバ系譜混雑して家内にてそのその呼び方に困惑せり実に翁の妻ハ/翁の娶の娘にて蘇孫になれたり翁の嫡子にハ継母/ハ妻の異■子にてその義娘と同じ翁の娶ハ親実の/娘を以て姑とし翁の妻ハ現在の実母を娶をすその/外兄弟姉妹運■して本末を分ち難し嗟々一正の駒/狂して■■ともに狂すと■ふ同姓を娶らずとハ此/等を■りてのこと歟

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

朝野新聞 第千三百七十一号乙

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 九百八十二号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

郵便報知新聞 第六百五十号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

新聞図会 第十三号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 八百十三号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府