Die Zukunft Deutschlands / von Johannes Flach

種別
図書
内容記述

書誌情報:Leipzig : Reissner, 1888. 56 p. ; 22 cm

請求記号:鴎B400:145

画像:書入頁

内容記述:ヨハネス・ルイス・モーリッツ・フラハ『ドイツの将来』。 ホフマン(K.A.J.Hoffmann)、ボレリウス(J.J.Borelius)、フラハ(J.L.M.Flach)、ペッツル(J.v.Pözl)の著述が1冊に綴じられた本で、遊紙に「目次」を墨書され、それぞれに「理法」(ホフマン)、「独仏新哲学」(ボレリウス)、「独逸未来記」(フラハ)、「拝焉集会條例」(ペッツル)の邦訳題が付される。 フラハは6世紀のギリシャ語人名辞典の復刻等で知られる古典学者で、本書は現代ドイツ社会・政治に関する評論である。ドイツの排外主義的傾向について論じており、特に排外主義とドイツ語浄化運動を進めるドイツ国語協会(1885年設立)の関係に一章を割いている。鴎外はこの章に下線を多く引いており、その関心が窺える。また鴎外は同じ著者による当時のドイツの大学制度に関する著作『現代ドイツの教授』(Der deutsche Professor der Gegenwart、鴎K900:10)も熟読している。 なお、書誌情報がないため、ヨーゼフ・フォン・ペッツルの著書も画像中では一つに収められている。ペッツルはバイエルンの大学教授(憲法学、行政法)、政治家で、ここに綴じられているのは「集会および結社法」(1850年2月26日制定)および「法的秩序維持のための武力介入法」(1851年5月4日制定)の二法律に関する解説であり、鴎外が別の本(書誌情報不明)を分解し、その一部を綴じ直したものと思われる。(河・山)

コレクション名

シェアする

関連資料

Abriss der Logik / von Karl August Julius Hoffmann.

鴎外文庫書入本画像データベース | 総合図書館

Der deutsche Professor der Gegenwart / von Johannes Flach.

鴎外文庫書入本画像データベース | 総合図書館

Phönomenologie des Unbewussten / von Eduard von Hartmann.

鴎外文庫書入本画像データベース | 総合図書館

Lehrbuch der Nationalökonomie / von Lorenz v. Stein.

鴎外文庫書入本画像データベース | 総合図書館