Abriss der Logik / von Karl August Julius Hoffmann.

種別
図書
内容記述

書誌情報:Halle : Grosse, 1888. x, 70 p. ; 22 cm.

請求記号:鴎B400:145

画像:書入頁

内容記述:カール・アウグスト・ユリウス・ホフマン『論理学概論』。 ボレリウス(J.J.Borelius)、フラハ(J.L.M.Flach)、ペッツル(J.v.Pözl)の著述と共に1冊に綴じられており、遊紙に鴎外自身が「目次」を墨書している。それぞれに「理法」(ホフマン)、「独仏新哲学」(ボレリウス)、「独逸未来記」(フラハ)、「拝焉集会條例」(ペッツル)の邦訳題が付されている。本書は、ギムナジウム向けの論理学・哲学の教科書であり、筆者ホフマンはギムナジウムの校長でもあった。(河・山)

コレクション名

シェアする

関連資料

Die Zukunft Deutschlands / von Johannes Flach

鴎外文庫書入本画像データベース | 総合図書館

Studien zur Culturgeschichte / von Karl Rosenkranz.

鴎外文庫書入本画像データベース | 総合図書館

Phönomenologie des Unbewussten / von Eduard von Hartmann.

鴎外文庫書入本画像データベース | 総合図書館

Logik Ⅱ. Psychologie für R. Ikoma

内田周平
東京大学文書館デジタル・アーカイブ | 文書館