内耳土器

別資料名
Interior-lug (Naiji) pottery
種別
静止画資料
形態
法量 (cm):高8.5
Size (cm):H. 8.5
内容記述

掲載No.:59

出土遺跡:ライトコロ川口遺跡11号竪穴上層遺構

時代:アイヌ文化期

年代:紀元15世紀

所蔵:常呂実習施設

報告書:『ライトコロ川口遺跡』Fig.31-1

解説:耳が水平に付く「横耳」タイプの内耳土器である。このタイプは出土数が少なく、No.58を含めて珍しい例といえる。竪穴の窪みを利用したアイヌ文化期の送り場遺構から、魚骨などの動物遺体、No.60の銛頭、鉄器などとともに出土した。

No.:59

Site:Raitokoro Kawaguchi site: from the Midden in the fill of Pit House 11

Period:Ainu

Date:15th century

Possessor:Tokoro Research Laboratory

Comment:A horizontal-lug type of interior-lug (Naiji) pottery, in which the lugs are fixed horizontally. There are only a few examples of this type, so including that in No. 58, these are rare examples. This dish was excavated with animal remains including fish bones and harpoon heads (see No. 60) and iron implements from the Ainu Sending-back ritual that used the depression of abandoned Pit House.

コレクション名

シェアする

関連資料

内耳土器

常呂川下流域の考古資料コレクション | 人文社会系研究科・文学部

銛頭

常呂川下流域の考古資料コレクション | 人文社会系研究科・文学部

杓子

常呂川下流域の考古資料コレクション | 人文社会系研究科・文学部

幣舞式土器

常呂川下流域の考古資料コレクション | 人文社会系研究科・文学部

銛頭

常呂川下流域の考古資料コレクション | 人文社会系研究科・文学部