諸国へ出ス手紙之文 ∽022

種別
新聞
刊行年、書写年等
1846
内容記述

記述レベル: アイテム

資料ID: 022

枚数: 1

来歴-所有者: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴: 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降
図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

形態・形式情報-表現形式・スタイル: 03報道・ニュース

言語: ja

内容記述: 当午年正月十五日八ツ時頃より西北風はげしく/小石川上地辺より出火いたし夫より/本郷丸山のこらずやける本明寺やける/同所坂之上ニてとまる又一ト口ハ本郷/五丁めへでる松平加賀守様表通り/めくら長屋少ゝやける又一ト口ハ春木丁/金介丁三組丁迄やけるゆしま天神/地内門前一丁程のこる是より風かハり/北風はけしくつまこへいなりやける/此前とふり御やしき少ゝのこる向ハ/酒井新太郎様ニて留る夫より神田明神/本社残り其外地内のこらすやける/せいどううら通り不残やける昌平橋/おちる又一ト口ハ本郷元丁ゆしま六丁め/へんやける御ちやの水火消やしき夫より二口ニ/わかれ一ト口ハ外神田わら店仲丁御なり/かいどう石川ニて留る夫より内神田するが/だい太田姫稲荷より東へやける/すじかい見付ハのこる松平伊賀守様/松平志なのゝ守様稲ば様ニてとまる/又一ト口ハ三川丁より西神田不残やける/夫より東外田お玉か池一ツ橋様ニて留る/柳原土てもミぐら残る其外不残やける/小伝馬丁二丁めニて留る大伝馬丁二丁めニて留る/ろうやしきのこる一ト口ハ堀江丁小舟丁やける/おやじハしおちるふきや丁よし丁/元大坂丁迄やける江戸橋日本橋おちる/小あミ丁箱さき新川新堀八丁堀/不残やける此へんはしばしおちる/御やしき不残やける鉄砲づいなり橋落ル/佃しまへ飛なり又日本橋とふりハ/西かわのこる京はしニて留る/一ト口ハこびき丁一丁めニて留る/よく日十六日八ツ時ニやけとまる/尤風はげしく人多く死す/右之通りニ御座候間火の元大切ニ被成候/

概要-名称: 諸国へ出ス手紙之文

成立年代-元号: 弘化

関係資料-所蔵機関: 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

デジタルデータ関連-デジタル化の有無: デジタル化済

デジタルデータ関連-デジタルデータの収蔵場所: 東京大学大学院情報学環図書室

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

江戸神田辺火事(仮)∽061

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸神田辺火事(仮) ∽062

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

江戸大火(仮)∽035

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

青山大火場所付∽065

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

青山大火場所付∽064

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府