東京日々新聞 八百六十五号-a(日向国...)

Type
Newspaper
Description

Level: アイテム

identifier: O-COL-SN-167

Type: 錦絵

Subject: 新聞錦絵

number of pages: 1

来歴-所有者(L6-001): 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴(L6-002): 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

言語(L6-077): ja

内容記述(L6-068): 日向国(ひうがのくに)高千穂(たかちほ)山ハ
神代(かミよ)の古蹟(こせき)なり。此山中の
高千穂(たかちほ)村ハ素(もと)より頑固(ひらけぬ)土地(とち)
にして。人の心も直(なを)からず米(こめ)さへ
なくて常(つね)に食(く)ふ。物ハ
粟稗(あわひえ)のミなるよし。其(その)村内の農民(ひやくしよう)に
儀(ぎ)太郎と呼者(よぶもの)ありしが。妻(つま)ハ過(すぎ)し日世(よ)を去(さ)
りて独(ひと)り詫(わび)しく暮(くら)しける。又此近傍(あたり)へ折々(をりをり)
来(き)て古衣(ふるぎ)商(あきな)ふ女あり。儀(ぎ)太郎兼(かね)て知己(しるひと)なる
にや。明治七年四月の上旬(はじめ)。或日(あるひ)晩景(ゆふがた)彼(か)の女。
風(ふと)来(き)て泊(とま)り
を依頼(たのミ)しかバ。
心能(よく)承知(うけがひ)て。其(その)夜(よ)女を殺害(きりころ)
し。所持(しょじ)の金銭(きんせん)品物を。
奪取(うばひとれ)ども四隣(となり)さへ。
遠(とお)く離(はな)れし一軒家(いつけんや)。
誰(たれ)知(し)る人も嵐(あらし)より
実(げ)におそろしき人心
無慙(むざん)といふも愚(おろか)なり。夫(それ)より半月余もたちて。此村内の
飼犬(かいいぬ)が女の斬首(きりくび) 咥(くわへ)て来るに。人々驚(おどろ)き。其所(そこ)此所(ここ)と詮索(せんさく)
なせしに儀太郎が厩(うまや)の後(うしろ)に見馴(みなれ)ざる女の死骸(しがい)を荒菰(あらごも)に。
包(つつミ)ミてありしを
見出て俄(にハか)に県廰(やくしよ)へ
訴(うつた)へけれバ、即時(すぐさま)儀(ぎ)太郎ハ
捕縛(めしとられ)ぬ。嗚呼(ああ)我神国(わがしんこく)の徳(とく)たるや。
天此犬(いぬ)を以て兇徒(わるもの)が隠悪(いんあく)を。亮然(りやうぜん)
たらしめしハ恐(おそ)るべく又尊恭(とうとむ)べき
事(こと)にこそ。
墨陀西岸
温克龍吟誌

デジタルデータ関連-デジタル化の有無(L6-046): デジタル化済

Collection

  • Ono Hideo Collection

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
share

関連資料

東京日々新聞 八百六十号

Ono Hideo Collection | Graduate School of Interdisciplinary Information Studies

東京日々新聞 七百五十二号

Ono Hideo Collection | Graduate School of Interdisciplinary Information Studies

近世人物誌 やまと新聞付録 第十七

Ono Hideo Collection | Graduate School of Interdisciplinary Information Studies

近世人物誌 やまと新聞付録 第四

Ono Hideo Collection | Graduate School of Interdisciplinary Information Studies

東京日々新聞 九百六十四号

Ono Hideo Collection | Graduate School of Interdisciplinary Information Studies