朝野新聞 第千三百七十一号甲

種別
新聞
刊行年、書写年等
1878
内容記述

Level: アイテム

identifier: O-COL-SN-119

Type: 錦絵

Subject: 新聞錦絵

number of pages: 1

来歴-所有者(L6-001): 東京大学大学院情報学環図書室/附属社会情報研究資料センター

来歴-現物資料の来歴(L6-002): 1970年代後半小野秀雄邸より旧新聞研究所に移管。1980年代から2000年代にかけて情報学環本館7F展示室に保存されていたものを、2007年以降図書室/社会情報研究資料センター貴重資料保存スペースに移管。

言語(L6-077): ja

内容記述(L6-068): 広島(ひろしま)県下(けんか)備後国(びんごのくに) 笠岡(かさをか)町に住(す)む
川上(かハかミ)松助といへるはハ妻の名を春とよび
明治二年の頃よりして互(たが)ひに浮気(うハき)の
転(ころ)び合ひ友白髪(が)迄(まで)約束(やくそく)し夫婦と
なりて九年ごし常(つね)に夫(をつと)が大酒を
好(この)ミ女狂(ぐる)ひの放埒(はうらつ)に笑(わら)つてくらす日ハ
少く泣々(なくなく)数(す)度の異見(いけん)さへ聞いれも
なく打たたき手荒(あら)き事の多くして
止(とま)る気色(けしき)もあらざる故(ゆゑ)所詮(しよせん)行(ゆく)すゑ
覚束(おぼつか)なしいかがハせんと心を悩(なや)まし暫(しば)し
歎(なげ)きに沈(しづ)ミしがきつと思案(しあん)を定めつつ
昨明治十年十一月五日の夜(よ)半に松助が
例(れい)の大酒に酔(ゑい)伏(ふし)たる折こそよしと出刃(ば)
包(ばう)丁逆(さか)手に持て只(ただ)一ト突(つき)咽喉(のど)ふえ深(ふか)
く貫(つらぬ)ケバ松助ハ七転(てん)八倒(ばつたう)其侭(まま)息(いき)たえ
果(はて)けれバ同じ刃(やいば)に我(わ)が胸(むね)へ突(つき)立しか共
死にきらずその筋(すぢ)にて療治(れうぢ)をくハへ
全快(ぜんくわい)の上去(さ)る十五日十一年二月遂(つひ)に梟首(きやうしゆ)に
所(しよ)せられたり

成立年代-元号(L6-021): 明治

成立年代-年(L6-022): 11

成立年代-月(L6-023): 3

成立年代-日(L6-024): 18

デジタルデータ関連-デジタル化の有無(L6-046): デジタル化済

コレクション名

  • 小野秀雄コレクション

    東京大学新聞研究所初代所長で日本の新聞研究を牽引した小野秀雄(1863-1913)が収集したかわら版、錦絵、新聞錦絵のコレクション。地震や火事などの災害報道を中心に収集されている。
シェアする

関連資料

郵便報知新聞 第四百二十五号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 千五十二号 [五]

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

大阪日々新聞紙 第十八号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 千四十三号 [一]

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府

東京日々新聞 七百五十二号

小野秀雄コレクション | 情報学環・学際情報学府