通詞又兵衛代りに常置の通詞は人不足の為めむつかしき由申送

言語
日本語
種別
図書
刊行年、書写年等
文久元年4月10日
作成年月日(西暦)
1861
内容記述

請求記号:甲:16:325

コレクション2:英国大使館文書

コレクション3:幕府及明治政府側よりイギリス公使館宛公文書綴

No.:BE00065

帖整理番号:11

種別:奉行からの書翰

帖年月次:1861 April, May, June, July

巻次:Vol. XII

文書番号:44

宛名:マイビュルク

宛名原綴:Myburgh

差出人1:新見伊勢守

差出人2:竹本図書頭

差出人3:鳥居越前守

差出人4:小栗豊後守

差出人5:野々山丹後守

差出人6:津田近江守

差出人7:桑山左衛門尉

シェアする

コレクション階層

関連資料

通詞又兵衛を外通詞と交替せしむる通知

英国大使館文書 幕府及明治政府側よりイギリス公使館宛公文書綴[甲:16:325]【文書単位】 | 法学政治学研究科・法学部

ミニストル香港より帰府に付道中筋取扱方申送る

英国大使館文書 幕府及明治政府側よりイギリス公使館宛公文書綴[甲:16:325]【文書単位】 | 法学政治学研究科・法学部

竹内下野守勘定奉行より外国奉行を兼帯の通知

英国大使館文書 幕府及明治政府側よりイギリス公使館宛公文書綴[甲:16:325]【文書単位】 | 法学政治学研究科・法学部

ミニストル江戸表退去に付日本執政へ面会申越しに対する答書

英国大使館文書 幕府及明治政府側よりイギリス公使館宛公文書綴[甲:16:325]【文書単位】 | 法学政治学研究科・法学部

神奈川奉行松平石見守外国奉行兼帯の通知

英国大使館文書 幕府及明治政府側よりイギリス公使館宛公文書綴[甲:16:325]【文書単位】 | 法学政治学研究科・法学部

長崎表への船便に書状を依托云々

英国大使館文書 幕府及明治政府側よりイギリス公使館宛公文書綴[甲:16:325]【文書単位】 | 法学政治学研究科・法学部